福岡の通信制高校は評判は20年前と全然違います

勉強は苦痛だった

勉強は一人でやるので楽しくも辛くもない、ただ無という感じでした。
今はインターネットで授業を受けられるようですが、当時はテキストでひたすら勉強するといった具合でした。
元々コツコツ勉強するのが好きだった私でしたが、それでも途中2、3ヶ月くらいは殆ど何もしない時期がありました。
良い仕事を得るためにと思ったのですが、勉強しながら働いているうちに、やはり目的を見失います。
高校の卒業資格を得たとしても、それがいきなり高収入につながるわけでもないですし。
当時は分かりませんが、今でも3人に1人の割合で投げ出す人もいるくらいですから、同じように考えて辞めた人も多かったとも思います。
しかし、そこは思い直して、自分なりに頑張れたのは自信に繋がりました。
そんな私が一番苦手としていたのは年に十数回、土日に行われるスクーリングでした。
仕事で人と会うのはなんでもなかった私でしたが、なぜだか学校で人に会うのは非常に嫌で、今でも夢に見るほどです。
そこそこ年を取っていたので不審者扱いされないか不安でしたし、息をするのも最小限にして、なるべく気配を消し、卒業までにあと何回だからと自分に言い聞かせてひたすら我慢してました。

私の通信制体験 | 勉強は苦痛だった | 今の通信制がうらやましい!

通信制高校 福岡 : 通信制高校のヒューマンキャンパス高校